So-net無料ブログ作成

屋根(軒)を出すか出さないか。 [建築]

こんにちは、大林です。

 カラカラの庭に久々の雨。
今日は、回収日曜日を間違って用意した剪定枝を緑のリサイクルに出してきました。

 日・月・火と剪定枝をずっと駐車場に置いていたのですが、今日は昼前から雨の予報だったので朝、半分は車に積み込み、半分はバルコニー下の自転車置き場に退避してブルーシートを掛けておきました。 雨に濡れずにセーフ。 無事搬入してきました。

いつも、雨の日の屋外作業で考えること・・・。

 最近、車の移動中やジョギング中に職業柄いろいろな家を気にしながら見ていますが、軒の出が無い家が増えてきました。「軒ゼロ住宅」なんて言葉もあります。

・建て主にとって→スッキリしたデザイン住宅っぽく見える。
・作る側にとって→材料費、手間賃が安く済む。総額が安く済み喜ばれる。

お互いにとって、良いことのように見えますが当事務所は、否定的というか、あまりお勧めしたくないなと考えています。

外壁の汚れの問題、雨漏りのリスク、ちょっとした雨宿り、天気が微妙な日の物干し、夏の日差しの遮蔽効果・・・。

住宅は奥が深いですね。

_MG_7925_ShiftN.jpg

当事務所では、家のちょっとだけ「外側」を大切に考えています。

大林勇設計事務所


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。